topimage
北京市内の様子
公益財団法人 新潟市産業振興財団北京代表処 新潟市北京事務所
 

新着情報

 
2017-12-06    天皇誕生日レセプションで新潟市をPR

 11月16日、北京市の在中国日本大使館に於いて天皇誕生日レセプションが開催され、集まった約1300人の関係者に新潟市の観光宣伝を行い、アトラクションの一つ“ご当地クイズ”での正解者には、景品として当事務所オリジナルの記念品(マグボトル)を差し上げました。
 PRにおいては、来場者に実際に味わっていただけるよう、米、酒をはじめとする新潟産品の一日も早い輸入解禁が待たれます。(池田)

     
「新潟のタペストリーが目を引きます」    「様々な国のお客様」

2017-12-06    「にいがた酒の陣」を香港で好評開催
 
「マスコットキャラと木村勇一副市長」

 第5回目となる「にいがた酒の陣」が11月3日、香港島のホテルで開催され、新潟県内30の蔵元の250種類を超える新潟のお酒が、300人を超える香港の関係者にふるまわれました。新潟市のマスコットキャラクター「花野古町ちゃん」、「笹団五郎くん」も登場し、記念撮影を求める人だかりができるなど大変な盛り上がりを見せました。
 会の終わりには抽選くじが行われ、一等を引き当てた方に来年3月10日、11日両日朱鷺メッセで開催される本家本元「にいがた酒の陣」への招待券が、木村勇一新潟市副市長から手渡されました。
 新潟県産日本酒の輸出量は韓国、米国に次いで香港・マカオが3番目。新潟県酒造組合では、ワイン産地のような知名度拡大を目指し、“新潟”を銘醸地としてブランド化を図るための売り込みに力を入れています。
 香港においてこのイベントは着実に定着してきています。(池田)

     
「大勢の関係者がにいがた清酒を堪能」   香港で5回目となる「にいがた酒の陣」

2017-12-06    新潟市代表団西安を訪問
 
「西安博物院にて」

10月13日~14日、篠田昭新潟市長をはじめとする新潟市代表団が西安市を訪問しました。滞在中一行は西安市副市長及び西安博物院を表敬、来年秋に新潟市歴史文化博物館で開催予定の「西安 玉と鏡の世界展(仮称)」に、西安博物院から文物約80点をお借りすることへの謝意を伝え、今年友好提携10周年となる新潟市歴史博物館と西安博物院の交流継続を確認し合いました。
 「西安 玉と鏡の世界展(仮称)」は来年9月15日~10月28日にかけて開催される予定です。(池田)


 
        <Next>